Question

daisuke07 on Tue, 13 May 2014 07:54:42


     

イベントログに、以下のエラーメッセージが表示されます。
===========================================
ソース:SharePoint Foundation
ID:5586
メッセージ:
不明な SQL 例外 220 が発生しました。SQL Server のエラー情報は、以下を参照してください。
値 = -7 はデータ型 tinyint では算術オーバーフローエラーになります。
値 = -6 はデータ型 tinyint では算術オーバーフローエラーになります。
値 = -5 はデータ型 tinyint では算術オーバーフローエラーになります。
値 = -4 はデータ型 tinyint では算術オーバーフローエラーになります。
値 = -3 はデータ型 tinyint では算術オーバーフローエラーになります。
値 = -2 はデータ型 tinyint では算術オーバーフローエラーになります。
値 = -1 はデータ型 tinyint では算術オーバーフローエラーになります。


トレースログには、以下の内容も出力されていました。
OWSTIMER.EXE (0x0960)                    0x1388 SharePoint Foundation          Database                       5586 Critical Unknown SQL Exception 220 occurred. Additional error information from SQL Server is included below.  値 = -7 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -6 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -5 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -4 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -3 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -2 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -1 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。 554aeaa6-5cae-4bae-9fee-5055e79d4fcb
OWSTIMER.EXE (0x0960)                    0x1388 SharePoint Foundation          Health                         ami9 Unexpected SPDiagnosticsULSProvider:  Exception thrown while writing event to logging db: System.Data.SqlClient.SqlException: 値 = -7 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -6 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -5 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -4 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -3 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -2 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。  値 = -1 はデータ型 tinyint では算術オーバーフロー エラーになります。     場所 System.Data.SqlClient.SqlConnection.OnError(SqlException exception, Boolean breakConnection)     場所 System.Data.SqlClient.TdsParser.ThrowExceptionAndWarning(TdsParserStateObject stateObj)     場所 System.Data.SqlClient.TdsParser.Run(RunBehavior runBehavior, SqlCommand cmdHandler, SqlDataReader dataStream, BulkCopySimpleResultSet bulkCopyHandler, TdsParserStateObject stat... 554aeaa6-5cae-4bae-9fee-5055e79d4fcb
OWSTIMER.EXE (0x0960)                    0x1388 SharePoint Foundation          Health                         ami9 Unexpected ...eObj)     場所 System.Data.SqlClient.SqlDataReader.ConsumeMetaData()     場所 System.Data.SqlClient.SqlDataReader.get_MetaData()     場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.FinishExecuteReader(SqlDataReader ds, RunBehavior runBehavior, String resetOptionsString)     場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.RunExecuteReaderTds(CommandBehavior cmdBehavior, RunBehavior runBehavior, Boolean returnStream, Boolean async)     場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.RunExecuteReader(CommandBehavior cmdBehavior, RunBehavior runBehavior, Boolean returnStream, String method, DbAsyncResult result)     場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.RunExecuteReader(CommandBehavior cmdBehavior, RunBehavior runBehavior, Boolean returnStream, String method)     場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.ExecuteReader(CommandBehavior behavi... 554aeaa6-5cae-4bae-9fee-5055e79d4fcb
OWSTIMER.EXE (0x0960)                    0x1388 SharePoint Foundation          Health                         ami9 Unexpected ...or, String method)     場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.ExecuteReader(CommandBehavior behavior)     場所 Microsoft.SharePoint.Utilities.SqlSession.ExecuteReader(SqlCommand command, CommandBehavior behavior, SqlQueryData monitoringData, Boolean retryForDeadLock)     場所 Microsoft.SharePoint.Utilities.SqlSession.ExecuteReader(SqlCommand command, Boolean retryForDeadLock)     場所 Microsoft.SharePoint.Utilities.SqlSession.ExecuteReader(SqlCommand command)     場所 Microsoft.SharePoint.Diagnostics.SPDiagnosticsProvider.GetLastSyncUtc(String tableName, String machineName)     場所 Microsoft.SharePoint.Diagnostics.SPDiagnosticsULSProvider.Sync() 554aeaa6-5cae-4bae-9fee-5055e79d4fcb

このエラーを回避する方法はありますでしょうか。


Sponsored



Replies

たけさと on Fri, 16 May 2014 10:13:03


「診断データ プロバイダー: トレース ログ」ジョブを、有効→無効→有効にしても、エラーが出続けるようでしたら、現象の解消は難しいかもしれません。(何らかの原因でどこかに不整合が発生しているのだと思います)

もちろんサポート外で、全くお勧めはしないのですが、このジョブが利用するテーブルは以下で、起動時になければ再作成するみたいなので、一度これらのテーブルをDROPしてジョブを起動してみても良いかもしれません。

データベース:WSS_Logging

テーブル:ULSTraceLog_Partitionx (xには0~31まで)