Question

JO_653 on Wed, 14 Mar 2018 05:05:03


お世話になっております。
SharePoint2010において、共有ライブラリのファイル名が平仮名「てすと.docx」とカタカナ「テスト.docx」を保存したとき、
それぞれファイル名が異なるので、アップロードはできますが、
1)の後に、2)をアップロードした場合、2)のアップロードファイルではなく、1)のファイルのプロパティー更新画面が表示されます。
また、「新しいアイテムが作成されたら、このワークフローを開始する」設定がされている場合、1)の後に2)をアップロードした場合、
2)でアップロードした新規ファイルでワークフローが動きません。
原因及び対応方法が分かれば教えていただけませんか。


1)共有ライブラリ カタカナ「テスト.docx」アップロード・・・カタカナ「テスト.docx」アップロード(正常)
                               ・・・カタカナ「テスト.docx」ワークフロー開始(正常)

2)共有ライブラリ 平仮名「てすと.docx」アップロード・・・平仮名「てすと.docx」アップロード(正常)
                               ・・・平仮名「てすと.docx」ワークフロー開始されない
                               ・・・カタカナ「テスト.docx」プロパティー更新画面表示
                                 (保存するとカタカナ「テスト.docx」の別ファイルが上書きされ、「テスト.docx」が新規ファイルとしてワークフロー開始される)

※ライブラリで、
 チェックアウトを必須にしている
 または、プロパティーに列を追加している場合に発生します

Replies

OTA Hirofumi on Wed, 14 Mar 2018 09:28:04


ちょっと自信はないのですが、SQL Server かデータベースの照合順序で、平仮名と片仮名を区別しないものが設定されている可能性もありますね。

JO_653 on Mon, 26 Mar 2018 00:24:23


早速のご回答ありがとうございます。

SharePointデータベースの既定の照合順序(Latin1_General_CI_AS_KS_WS)の設定でこの現象が起こります。
KSとあるので平仮名とカタカナは区別するとなっていますが、現象が発生します。