Question

ecopeace on Mon, 26 May 2014 10:54:41


環境:PowerPivot for SharePoint2013 + SQLServer2012

PowerPivotブックをインポートしてAnalysisServicesの分析用DBを作成して
BI分析を行っています。

分析用DBのテーブルに列追加する際には、分析用DBを削除して、次に
PowerPivotブックを修正の上、再インポートして分析用DBを作り直してます。

どうもDBを置いているDドライブのディスク使用量がだんだん増えていたので
調べてみたところ、分析用DBを削除した日付で下記の(2)のフォルダが複数作成
されているのが原因ではないかと考えてます。

このファイルは、Exploreで削除しても問題ないものかどうかわかりましたら
教えていただきたく、よろしくお願いします。

D:\DATA\MSAS11.MSSQLSERVER\OLAP\Data\
 [DB名].0.db               ・・・(1)最新DB
 [DB名]_[作成者名]_[オブジェクト識別子].db・・・(2)履歴DB?


Sponsored



Replies

ecopeace on Tue, 10 Jun 2014 12:16:03


追加情報です。

溜まってゆくDBデータはSSDTでプロジェクトを新規作成した際に作成される
ことがわかりましたので、現時点では「下記の(2)一時DBを削除したい。(溜まら
ないようにしたい)」と考えてます。

D:\DATA\MSAS11.MSSQLSERVER\OLAP\Data\
 [DB名].0.db                    ・・・(1)最新DB
 [プロジェクト名]_[作成者名]_[オブジェクト識別子].db・・・(2)一時DB

以下は追加調査した結果です。

1.上記(2)一時DBが作成されるタイミングは、以下のいずれかの場合である。
 (1)SSDTで新しいプロジェクトを作成した。
  AnalysisServices>PowerPivotからインポート
 (2)SSDTで既存のプロジェクトを異なるユーザで開いた。

2.上記(2)一時DBは、既存のプロジェクトを開いた場合に使用される。
 →上記(2)一時DBをリネームすると開いたプロジェクトのテーブルがブランクに
なる。(同名で古い上記(2)一時DBは対応するプロジェクトなし)

3.以下手順でプロジェクト削除しても、ファイルシステム上は削除されない。
 (1)SSDTで削除したいプロジェクトを開く。
 (2)SSDTのツール>オプションのプロジェクト及びソリューション>全般で、
  「常にソリューションを表示」にチェック
 (3)SSDTのソリューションエクスプローラーでプロジェクトを選択して
  削除する。
 →上記(2)一時DBおよびファイルシステムに保存したプロジェクトは完全に
削除はされない。

参考URL:
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh231190(v=sql.110).aspx

質問.上記(2)一時DBはどういう手順で削除するのが適切でしょうか?

よろしくお願いします。

nagino - 引退エンジニア on Tue, 10 Jun 2014 13:42:58


なんか不具合というか仕様漏れというか、そんな印象ですね。

急がないのであれば Connect でバグ報告してみてはどうでしょう?
https://connect.microsoft.com/SQLServer/feedback/CreateFeedback.aspx
返事まで数ヶ月かかりますが、Microsoft の開発チームの人が直接答えてくれることがあります。
ただし英語で書かないと返事が来ない可能性があります・・・。

急ぎで公式な回答が欲しいのであれば、有償サポートになりますが、手順を提示することを求めるとたとえ不具合であってもインシデント消費されることになる気がします・・・。

ecopeace on Wed, 11 Jun 2014 12:32:09


nagino様

コメントありがとうございます。
Connect報告と有償サポートの両面で検討してみます。

わかったことがあればまたアップします。

ところで、対応するプロジェクトがすでになくなっている上記(2)一時DBでもエ
クスプローラーで削除するのはやっぱり危険でしょうか?

nagino - 引退エンジニア on Wed, 11 Jun 2014 14:48:47


個人的な印象であれば、率直に言えば消しても問題なさそうという感覚ですが、確信が持てないというのが正直なところです。
どこかストレージに余裕がある別の場所に移動してしばらく様子を見て、問題なければ削除、というあたりが現実的な対応かと思います。

ecopeace on Tue, 23 Dec 2014 12:12:05


Connectで報告には数ヶ月待っても反応がなかったので、ずいぶん間が空きましたがその後の状況を報告します。

ソフトウエアアシュアランスのサポート特典でMicrosoftの回答は、

下記の(2)をWindowsExplorerで削除しても問題ないというものでした。

D:\DATA\MSAS11.MSSQLSERVER\OLAP\Data\

 [DB名].0.db               ・・・(1)最新DB

 [DB名]_[作成者名]_[オブジェクト識別子].db・・・(2)履歴DB

また関連して、SSASのサービスを手動停止してサーバ再起動した際に、SSASのDBがSSMSで見えなくなる現象が何度か発生したのですが、その場合に上記(2)をリネームして(1)とすることで復旧させてましたが、この手順もMicrosoftからは、根本原因が不明な場合の復旧手順としては適切であるとの回答がありました。

nagino - 引退エンジニア on Wed, 24 Dec 2014 16:56:20


フィードバックありがとうございます。
Connect の方は残念でしたが、対処法が明確になったのは良かったです。